お出かけ

ドックマラソンに参加して来たよ!感想レポ

ドックマラソン参加

4月に第8回ドックマラソンに参加して来ましたー!

開催地は東京の都立光が丘公園

熱い戦いだったぜ

 

ただ感想が気になる方は個人的感想から読んで見てください

 

 

ドックマラソンって何?

今回初めての参加で知りましたが

ヨーロッパが発祥の地なんだそうです!

主催したドックスポーツアソシエイツさんの引用説明

ドッグマラソンは、ヨーロッパでは「4PATS’ CROSS」と呼ばれていて、1990年にフランスの獣医学校の運動会で競技種目に取り入れられたのが、そもそもの始まりです。それが、みるみるヨーロッパ全土に広がり、子どもから大人に至るまで、幅広い年代の人達に親しまれ、現在の競技人口は約10万人と言われています。

愛犬家と愛犬がマラソンやスポーツを一緒に楽しむことで、健康増進と マナーの向上を目指し、心の絆をより一層深めることを目的とします。

 

じゅ、10万人!?

日本ではまだそこまで馴染みがないですが

愛犬と一緒に健康増進と心の絆を深める!

と聞くと今後もっと人気が出そうです。

参加資格

  • 狂犬病・5種以上の感染症のワクチンを1年以内に予防接種していること
  • ノミ、ダニの予防をしていること
  • 体調を崩していないこと
  • 他のワンちゃん及び人に対して攻撃性がないこと

年齢については制限がないようで、

健康であれば何歳でもエントリーできてました。

3kmのコースを走る13歳のチワワちゃん

などの、シニアドックランナーも活躍していました。

参加方法

主催しているドックスポーツアソシエイツのホームページ

でエントリーします。

※当日受付はしていませんでした。

今回の受付は開催の4ヶ月ほど前から、1ヶ月前まで

コースは1kmと3kmの2種類

参加費は1km(¥3,000 )と3km(¥3,500 )

フク
フク
僕らは1kmに参加したよ

登録後、後日選手カードが郵送されてくれば

参加申込完了です!

ルールとマナー

 

大切な約束!
  • ランナー1名とランナー犬1ワンのペアで参加
  • リードを離すと失格
  • コースアウトも失格
  • 一緒にゴールする
  • 抱っこOK!
  • ランナー同士仲良く譲り合って走ること
  • うんちをしたら片付ける
  • マナーを守って会場を使うこと

 

ザックリ当日の流れ

開催場所の光が丘公園に集合

郵送されていた選手カードを持って受付を済ませ

受付の際ゼッケンとタイム計測用のチップを受け取り

ゼッケンを飼主ランナーの服につけて待機

1kmコースから出場者の大型犬、中型犬、小型犬の順で

大体20組づつで並んでスタートを待つ

自分たちの組みの番になったらドックマラソンスタート!!

ゴール後は計測チップを外して返し他の組みが終わるまで自由行動

結果発表後、完走証を受け取る

表彰式の後お楽しみ抽選会(自由参加)

 

1位のペアは次回大会の招待券をもらっていたよ

個人的感想

参加前のわくわくも楽しい

前回の第7回受付の時からFacebookを通じてドックマラソンを知り

マラソン大会というより、わんこもいるから愛犬家たちの

のんびりとしたマラソン大会なんだろうな

日頃お散歩くらいしかしていない私たちでも参加できそう!

というイメージでした。

第8回からは男女ランナー別でも表彰されると聞き

もしかして1kmダッシュしたら3番くらいなら入れるのでは?

と少し期待もしつつエントリー。

 

1kmなんて余裕だぜ!

 

大会本番まではいつものお散歩プラス公園まで行き

土の上でのかけ足練習を取り入れていました。

いつもよりお散歩に行くのも意欲的になれたので

これだけでもエントリーして良かった!

 

当日

光が丘公園には初めて行きましたが、とっても大きい公園です。

公園内の会場へ近づくにつれてわんちゃん連れが増えて行き

とても楽しそうなわんこでいっぱい!の会場でした。

わんちゃん用のグッツ販売はもちろん。ご当地グルメ販売や

ドックヨガ、ドックマッサージなどいろんな体験テントもありました。

 

興奮して最初気づかなかったのですが、受付を済ませ

ゼッケンをつけている時に重大なことに気づきます。

参加する飼い主さんたち、

私のように動きやすいズボンにTシャツとラフな方もいるのですが

しっかりとしたランニングウェアにカコイイシューズ・・・

とても走るの早そうです。。。

 

入賞なんて考えが甘かったね

 

大型犬ランナーのドラマ

 

私たちは1km小型犬の部なので、先に走る大型犬1kmの部のスタートを

待っている間見学させていただいてました。

 

何犬種かいましたが、ゴールデンレトリバーやボーダーコリーなど

大きくて走るのが早そうなわんちゃんたち。

スタートの合図で約20組ほどのペアが走り始めます。

もう、とっても可愛良いドラマが繰り広げられていましたね。

 

スタートした瞬間、タタタッ!っと素早く走り去る集団グループは

飼い主さんもわんちゃんもアスリート!!と思わせる走りっぷりで

一緒の走りがカッコイイし身体が引き締まっている飼い主さんに

毎朝晩のトレーニングは欠かさない!!と言ってるかのようにキリッと走るわんこ

見ていた人たちがみんなその走りっぷりに引き込まれてました。

 

そしてその後から、

うわぁ〜い♪マラソン大会だー!!ヒャッホーゥ!!

と楽しそうに飼い主さんを引っ張る元気なわんこに

早く走るのはちょっと辛いけど楽しそうな飼い主さんたち。

 

そのグループより何テンポか後に

飼い主さんは走る気満々!なのですが、リードの先には

わぁ〜♪今日もお散歩楽しいなぁ〜♪あ!草が生えてます!良い匂いします!

と言ってそうなほどほんわかマイペースワンコ。

 

すごく、見てて和ませていただきました。

それぞれ個性があって、とっても可愛い

ビデオに収めたいほどの素敵な光景でした。

 

小型犬の部参加

 

やっと僕の出番が来ましたー!!

 

みんな横並び一列スタートには狭いので、

前から3列目くらいの位置に並んでスタートの合図を待ちました。

周りは、チワワちゃんやトイ・プードルのワンコが多かったです。

 

いざスタート

・・・した瞬間すごいものを目撃しました!!

スポーツウェアに身を包んだ、いかにも早そうなお父さんが

チワワを小脇に抱えてダッシュ!!

そうです。ドックマラソンは抱っこOK

でもこんな初めからその切り札をお使いになるとは!

(多分、スタートしたばかりで混み合ってるのを抜けるためだと思います)

笑いがこみ上げて来て緊張が一気に取れました。そのおかげ?か

ふくもなんだか楽しそうだったので、給水スポットがあるところまで

良いペースで走ることができました。

 

安心していた私たちペアにアクシデント

葉っぱが足に付きましたぁあああ!!

 

そうなんです、ふくは足に何かつくと取ってもらうまで動かない頑固者。

前半は芝の周りに舗装されたコースだったのですが

中盤から木がいっぱいで葉っぱもいっぱいコースです。

痛恨のタイムロス 抱っこアンド葉っぱ取り

葉っぱコースを抜けるまで、

のんびりお散歩を楽しみながら葉っぱを剥がしました。

葉っぱコースを抜ければ、ゴールはもうすぐです。

 

最後の追い込みだ!

 

最後は仲良く走ってゴール

タイムは後から掲示され、完走書がもらえます

 

1km 5分36秒!(125組/33位)

 

 

あっとゆう間だったけど、楽しかったー!

マラソン後のお楽しみ

 

待ってました!

 

当日まで何が当たるかわかりませんが抽選会があります。

ただ、お楽しみ抽選会まではだいぶ時間があります!

待ち時間は食事をしたり、わんこグッツ探しや申込めばマッサージなどが楽しめ

出張ワゴンでは焼きそば、お好み焼き、唐揚げ、しらす丼?・・

なんだか色々ありましたが、大人気はかき氷でした。

 

抽選会は参加しなくても良いので、さっさと帰っている方も多く

帰ろうかな、と思っていたのですがせっかくだからと抽選会まで待って見ましたが

欲しい景品が出てこなかった上に 完敗!!

また次回だね

 

これから参加して見たい方へ!

参加するメリットまとめ

 

  • 愛犬との思い出ができる
  • 参加前から練習の散歩が楽しくなる
  • 当日わんこグッツの購入やご当地グルメが購入できる
  • ドックヨガ、ドックマッサージなどの体験もできる
  • 他のわんことの交流ができる
  • 楽しいエピソードに遭遇できる
  • もしかしたらお楽しみ抽選で豪華景品当たるかも?

 

持ってくと便利なものリスト

 

  • いつものお散歩セット(水、お皿、ウンチ袋等)
  • レジャーシート
  • 虫除け
  • カメラ
  • 日差しよけグッツ
  • 暑さ対策グッツ

※小さいテントを持って来ている方も!日陰にもなるし休憩に使えて便利そうでした。

 

 

注意点をあげるとすれば

 

注意点はやはり愛犬の体調ですね!

年齢制限がないのでシニアも楽しめますが、いつものお散歩とは違い

いろんなわんちゃんと一緒に走りますし、飼い主もペースが掴みにくいです。

コースは土ですが、硬さがあるので、体力があっても足腰の負担がきになるなら

3kmコースではなく1kmコースにしたり

飼い主さん抱っこダッシュ!をうまく使うのもてかなと。

無理せず愛犬の調子を見ながら素敵な思い出を作ってください。

 

 

気軽に参加できるドックマラソン

これから人気が上がっていきそうですね!